人と自然がつながる医療

[自然×作業療法]

その不調、自然が不足してるから

 

f:id:ot3life:20191102061846j:plain

自然欠乏障害って聞いたことありますか?アメリカの都心部の子供達から生まれた病名で、自然の欠乏した生活を送ることで、心身に不具合が起きる障害です。

 

体のだるさ、不眠、慢性疲労、うつ・・・理由のはっきりしない「不調」に悩まされ続け、病院や健診を受けても、疲労やストレスと片付けられてしまいがち。

 

特に最近多いといわれる注意欠陥多動性障害と驚くほど症状が共通します。

 

朝霧高原診療所の山本竜隆先生から自然欠乏症候群について学んだことをまとめました。

 

自然が不足した生活

朝、電子音で目が覚め、アスファルトの上を歩き、空調完備のオフィスでPC画面と向き合い、スーパーの総菜を電子レンジで温め、深夜までTVをみて消灯。

心当たりありませんか??

 

最近の健康問題の多くは「働きすぎによる慢性疲労」や「人間関係によるストレス」など言われてますが、ここで新たな視点として「自然が不足している」ことを取り上げてます。

 

近代医学の父と呼ばれるヒポクラテスは、「人間は、自然から遠ざかるほど、病気に近づく」ことを指摘しました。

 

現代人なら誰もが陥る危険性がある自然欠乏症候群。

 

「心も体もすぐれない」「気力・体力ともに不足」という状態が当たり前の状態になってしまっています。

 

自然欠乏症候群

欧米では子ども達が「自然」から遠ざかった結果、次の症状があらわれました。

 

・ひとつのことに集中できない。

・落ち着きがなく、じっとしていられない。

・忍耐力がなく、かんしゃくを起こす。

・他人に対する気遣いができず、友達とうまく遊べない。

 

さらに、運動機能に関する症状もあります。

・平衡感覚が乏しく、よく転ぶ。

・視野が狭く、すぐ横で起きていることや、横から迫ってくるものに気づかない。

 

自然欠乏が招く深刻な症状

人工的な空間では自然の中ほど豊かな五感のバリエーションは得られないため、本来持っている感覚が衰え、世界を感知する能力も貧しくなってしまいます。

 

自然の中で五感を使って周囲に気を配る感覚的集中と違い、都会での集中は意識的に何かに向けて集中する指向的集中が主です。

 

この結果、行動が衝動的になったり、イライラや焦燥感などに悩まされるようになります。神経がピリピリと鋭敏になり、脳が疲れた結果、オーバーヒートして注意力がなくなってしまいます。

 

自然欠乏症候群の原因

・自然環境の不足

周囲に「自然」が少ないため、能動的にならない限り、自然と接することがない。

 

・人工的な環境

コンクリートや鉄で作られた建物、内部も新建材や塗料など化学合成物質。接着剤にはホルムアルデヒドによるシックハウス症候群

 

 シャンプーやタバコなど化学物質が原因となる化学物質過敏症

 

・体内に侵入する化学物質

煙草や排気ガスとなって肺から侵入し、農作物は農薬や化学肥料が使われ、加工食品には保存料や着色料をはじめとする合成添加物が大量に含まれ、口を通して体内に侵入する。

 

 電気製品から発生される電磁波や、パソコン、スマホ、TVからのブルーライトも自然界に存在しないものです。

 

・地球の自転を無視した生活

昼夜逆転の生活を送ったり、エアコンの恩恵で年間を通して快適温度で暮らす生活。

 

単に近くに山や川がないだけじゃないんだね

地球のリズムを無視した生活もだな

 

自然な生活とは

日本の一般家庭で普通に電気がつかえるようになったのは、約100年前です。

 

ということは、私たちからおよそ3~4代前の先祖たちは、電気のない暮らしをしていたようです。

 

・生活サイクル

朝は早くから起き、夕方になるとその日の仕事は終了。帰宅後は食事や入浴を済ませ、早い時間に寝てしまう。つまり、太陽の動きに合わせた生活です。

 

・食事

メインになるのは野菜と魚。肉はめったに食べず、脂肪分の高い食材はほとんどありませんでした。すべての食べ物には旬があり、住んでいる土地以外でとれたものを食べることもありません。

 

・住まい

高温多湿の日本の風土によくあった、木と紙、そして漆喰または壁土の家に住んでいました。

 

・環境

自然のすべてが身近にあるのが当たり前でした。井戸水で煮炊きをし、洗顔をし、土を踏んで歩き、緑は常に目に入ってきたことでしょう。

 

優先順位という視点

自然で健康的な生活を望みながらも、不健康で自然と無縁の生活を送っている。自然欠乏症候群に陥っているすべての人に当てはまる視点とは、優先順位という視点です。

 

 あなたは文明に麻痺していませんか

 石油と水どっちが大事ですか

 車と足はどっちが大事ですか

 理屈と行動はどっちが大事ですか・・・

 (倉本聰さん。「富良野塾」開設時の起草文の一部)

 

経済性や利便性を優先するなら、水より石油、足より車でしょう。そして、多少の不調は仕方ないとあきらめる。それが現代人の実態です。

 

体に良くないものを常食していながら具合が悪くなったら病院に行き、薬を飲んで症状をごまかす。それでは決して健康にはなれないとすでに気づいているけども。それが自然欠乏症候群の最大の原因です。

 

ここで基準を「命」にすると、選ぶものは正反対になります。つまり、優先順位の違いです。

 

まとめ

人工的な環境では、指向的集中による疲労に陥り、その結果、衝動的行動、苛立ち、焦燥感、注意力低下が現れます。

 

優先順位を「利便性」から「命」にすることで、選ぶ行動は正反対になり、心も体も健康になるでしょう。

 

まずは自分の体に何が足りないのか、リズムはどうなのかを感じ取り、そして自分が陥っている「不自然さ」に気づくこと。

 

そして、少しずつでもいいから「自然」と触れ合うこと。そんな大切なことを学べました。

 

 

 


 

スマホ見すぎて首がこる方へ

f:id:ot3life:20191123194055j:plain

 

いま、スマホやパソコンで顎を前に突き出して読んでる方がいたら、ストレートネックは他人ごとじゃないかもしれません。

 

ストレートネックとは、長時間スマホやパソコンを見ることで、首の骨がまっすぐに歪んでしまう状態をいいます。

 

当院では脳神経外科を行っているため、首から上の症状で来院する方が多く、ストレートネックで肩こり頭痛など訴える方が年々増えています。

 

通常、ストレートネックは日々の座位姿勢により進行します。首周りにコリが出始め→骨格が歪みだし→骨が変形していきますが、変形とまでいくと元には戻りません。

 

早めに予防することが、肉体的、精神的、経済的に負担を減らす最善の方法です。

 

今回は、ストレートネックのメカニズム、予防法をお伝えします。

 

ストレートネックの起こり方

正常では、背骨は前後に弯曲しています。人はもともと四足動物から二足歩行に変化したので、背骨には、頭を支える支持性と、体を動かす柔軟性という相反する機能が求められました。

 

弯曲することで、動きまわっても衝撃吸収できるよ

まっすぐだと頭に振動が響くよね

 

頭はスイカほど重たいため、スマホやパソコンを長時間行うと、首の筋力では補いきれず、筋肉を緊張して固めます。

 

それでも対応できなくなると、骨を一直線にさせて頭を支え、さらに骨がつぶれ靭帯も肥厚化させてなんとか支えようとします。

 

f:id:ot3life:20191123160924p:plain

 

変形までいくと元には戻りません。骨や靭帯が脊髄を圧迫すれば、首から下に痛みやしびれなど起こってしまう可能性も高く、何するにも辛い状態に陥ってしまいがちです。

 

当院リハビリテーション科ではレントゲンやMRIなど画像をみて、骨が歪んだり変形している方の症状を緩和しますが、50代をピークに頚の疾患の方が多く、50代からは腰の疾患が増えだします。

 

でも、背骨は一続きのため、首だけがストレートではなく、腰から首までストレートの方も多いです。

 

2019年4月から5か月間、治療経過のデータをとったところ、

 

リハビリ指導のもと自己療法(自分でケア)して、痛みが当初の半分以下になった方は全体の50%

 

逆に、自己療法せず、痛みが半分以上のままだった方は28.6%で、有意に差が出ました。

 

f:id:ot3life:20191125232452p:plain

結局、日々の生活のなかで痛みがでているので、自分でケアをしないと痛みは出続けてしまいます。

 

もし、神の手があってその場で症状とったとしても、結局、本人が自分で行動変容しない限り繰り返します。それが慢性痛の本質なのです。

 

ストレートネックの予防法

ここでは、慢性的に肩こりがあって、証明写真を撮ると首が歪んでいる方を想定して、予防策をお伝えします。

 

先ほど、ストレートになるのは首だけじゃないとお伝えしました。細かく言うと、頚椎ー胸椎ー腰椎ー骨盤がありますので、その全体を調整することが求められます。

 

そこでストレッチポールの出番です。円柱状のポールの上に寝るだけで脊柱から骨盤すべてに刺激が入るのでとても合理的です。

f:id:ot3life:20191123183230p:plain

 

私はストレッチポールのBASICインストラクターを取得していますが、症状に合わせて下記3つにわけて指導しております。

 

➀ベーシックセブンエクササイズ

全身が緊張している方向けにリラクゼーションを図るエクササイズ

 

②骨盤エクササイズ

主に骨盤の歪み対策として、骨盤と股関節周りの柔軟性と支持性を高めるエクササイズ

 

③胸郭エクササイズ

主に肩こりやストレートネック対策として、胸部周りの柔軟性と支持性を高めるエクササイズ

 

今回は、③の胸郭エクササイズのやり方をお伝えします。

 

自己チェック

エクササイズ前後に変化を確認しましょう。

f:id:ot3life:20191123184102p:plain

 

エクササイズ

①小さな揺らぎ運動

全身の力を抜いてゆらゆら身体を揺らすことで筋肉をほぐすエクササイズです。

f:id:ot3life:20191125235637j:plain

②クレッセント

肋骨を正しい位置に戻し、バストアップをはかるエクササイズです。

f:id:ot3life:20191125235736j:plain

③ツイスター

腕をつかみながら身体を左右にひねり、くびれをつくるエクササイズです。

f:id:ot3life:20191125235820j:plain

④肩交互運動

長時間のデスクワークで固まった肩甲骨の筋肉の緊張をほぐすエクササイズです。

f:id:ot3life:20191125235913j:plain

 

⑤首周りの筋トレ

頭でポールを5秒おしつけましょう。それによりストレートネックを予防します。

f:id:ot3life:20191126000834j:plain


なお、画像はストレッチポール公式サイトから引用してます。

出典 ストレッチポール公式サイト|効果的な使い方 / 背骨

 

ストレッチポールの種類

通常のタイプは直径15cmと太くやや硬いため、小柄な方(女性や子供)むけに開発されたのが直径12.5cmの柔らかなMXタイプです。

 

安い類似品も多く見かけるのですが、私が10種類程度見比べたところ、すべて直径15cmでした。

 

私は、ストレッチポールをセルフケア法としてかなり重宝しています。というのも、ストレートネックだけではなく、慢性疲労のリラクゼーションや睡眠導入としても活用できるためです。

 

なにより家に帰ったら運動する気が起きない方でも、ポールの上で寝るだけなので楽だからです。

 

また誰がやっても効果を感じやすく(再現性が高い)、体調によらず刺激が適度(安全性が高い)なことも理由です。

 

まずはバスタオルを丸めて輪ゴムでくくったもので代用し、効果を実感してから購入を検討されてもいいのではないでしょうか

 

セルフケアして、肩こり緩和と、ストレートネック予防、ついでにバストアップとくびれをものにしてください

 

何か質問などあれば、「問い合わせ」からメール頂けば、わかる範囲でお答えいたします。

過剰適応で疲れた方へ

f:id:ot3life:20191031185436j:plain


最近、人付き合いがしんどい。

 

SNSで、いいねをすることに、疲れた。

 

しっかり者で、真面目な方ほど、

自分の感情に蓋をして、周りに過剰適応してしまいがちです。

 

そんな方が、自分の感情と向き合い、よくわからない焦燥感から解放する方法をお伝えします。

 

 

感情にふたをする

 

怒らないように、

 

落ち込まないように、

 

ネガティブにならないように、

 

自分の感情にふた(抑圧)をしつづけると、

 

そのうちに、自分の本当の気持ちがわからなくなり、

 

人の気持ちもわからなくなります。

 

なんだかわからないけどイライラ、モヤモヤしてきて、

 

わからないから、行動に走るけど、

 

いつまでたってもすっきりしない。

 

 

そんな時は、いくら行動しても、心の平穏はありません。

 

行動とは、アイテムを集める”やり方”であり、

 

その奥にある、どうありたいのか”あり方”に光をあてることが大切です。

 

 

”あり方”と”やり方”をつなぐことで、本来の自分になれたとき、

 

防衛的な姿勢がやわらぎ、青空のような自分になれるのです。

 

f:id:ot3life:20191104183229j:plain

 

まずは感じること

「今日、仕事行きたくないよー」と思ってもいいんです。

 

「〇〇と顔合わせたくないなー」と思ってもいいんです。

 

思うことは自由。そんな自分の感情を、まずは素直に感じることが大切です。

 

善し悪しの判断をせずに、そんな自分に気づくだけで受容となります。

 

 

そして認めること

 

”あり方”の最初の手がかりは、感情との向き合い方です。

 

感情を認めるとは、

 

感情と一体化せずに、

 

もう一人の自分が気づいていることです。

 

例えば、

「自分=怒り」ではなく、「自分の中に怒りの感情がある」です。

 

感情は、自分の中に起きている現象にすぎないのです。

 

 

感情を取り出す(イメージ療法)

f:id:ot3life:20191109230731j:plain

自分から、負の感情を取り出すことで

 

自分と感情の間にスペースをあけることができます。

 

まずは、気になる感情を思い出してください。

 

怒り?

 

イライラ?

 

モヤモヤ?

 

その感情はどこにいますか?胸?お腹?

 

どんな形をしていますか?

 

どんな感触ですか?

 

イメージしながら手に出してみてください。

 

どんな色でどんな重さですか?

 

取り出した感情に、言葉をかけてあげてください。

 

あなたが傷ついた人にかけてあげるようなやさしい言葉を。

 

 

「そうか、そうだったんだね」

 

「そりゃそうだよね」

 

 

わかってあげると感情は喜びます。

 

 

その感情とお別れをしたければ送り出し、

 

手放したくなければ、身体にもどしてください。

 

どちらでもいいんです。

 

 

その後の体の感情は、どうかわりましたか?

 

 

感情と仲良くすることで

 

いつも自分のことを責めてしまう人も、

 

そうでもなくなり、

 

この自分でも大丈夫と思える。

 

 

あの人のことが許せなくても、

 

そうでもなくなり、

 

気にならなくなる。

 

 

なんだか生きにくかったのが、

 

あまり気にならなくなり、

 

自分らしくいられる。

 

 

自分自身が”空”だとしたら、感情は”雲”のようなものです。

 

雲があっても大丈夫。なくても大丈夫。

 

見ている自分になること。

 

まずは、自分の感情に気づき、認めてあげることから始めてみませんか?

ストレスで寝れない方へ

f:id:ot3life:20191012162154j:plain

認知行動療法は、現代心理学でもっともつかわれている療法でしょう。というのも、科学的で、効果が速く、自分でやりやすいからです。

 

人は、心理的なことで嫌な気持ちになったり、身体に症状がでたり、困った行動をしてしまいます。

 

生活を振り返ってみると、ストレスによって、過食、運動不足、睡眠不足など悪循環に陥っている方も多いのではないでしょうか?

 

認知行動療法では、”出来事”が直接に嫌な気持ちを生むのではなく、”出来事によって起きる認知(歪んだ自動思考)”によって、嫌な気持ちが生じて症状や行動に悪影響すると考えます。

 

そして、その認知の奥底にスキーマ(身にしみついた思い込み:否定的な自己イメージなど)があると考えます。

 

今回、皆さんの認知の歪みと、その背景にあるスキーマに気づき、心の反応傾向を確認します。

 

自己否定の仕組みに気づき、悩みやストレスに振り回されない自分をつくりましょう。

 

認知の仕方で感情がかわる

ここでは、挨拶したのに返事が返ってこなかった場面を想像してください。

 

「嫌われてるに違いない」と認知することで(自動思考)、落ち込み(感情)、胃が痛くなり(生理)、人と接しなくなって(行動)、また挨拶がへるといった悪循環に陥ってしまいます。

 

f:id:ot3life:20191009185237p:plain

たとえば、「表情が険しかったけど余裕がないのかな」と認知したら(適応思考)、気分や症状、行動は変わり、ストレスにならないかもしれないのです。

 

基本的には、苦痛を感じる人の考え方は硬直化しやすく、歪んだものになりやすいと言われております。

 

認知の歪みの特定

日頃、モヤッとしたり、イラッとした時、どんな自動思考が浮かびますか?

 

毎回同じように感じるなら、それは客観的な事実とは違う認知の歪みであることが多いです。

 

マイナス思考や、すべき思考など、認知の歪みの10種類をまとめました。

f:id:ot3life:20191005193600j:plain

たとえば⑩のすべき思考を例にとると、「高熱がでても出勤すべきだ」と自分に向けば自分の悩みに、他人に向けば人間関係のストレスになります。

 

認知の歪みの変え方

ここでは臨床で有効な3つを取り上げます。

 

a)リフレーミング

上に書いたように客観的な捉え方をすると感情はどうかわるか確認する。

 

ot3life.hateblo.jp

 

b)マインドフルネス

自動思考が湧き出ても、否定も肯定もせず、またこんなこと考えてるなと気づくことで、感情と一体化せず客観視する。

 

ot3life.hateblo.jp

 

c)ポジティブ日記

1日の終わりに今日あった良いことを書く。とくにマイナス思考の方は、過剰にマイナスに傾いてしまうので、ポジティブなことを振り返ることでプラスマイナスゼロにリセットする。

 

ot3life.hateblo.jp

 

 

理想と比較するとすべてがマイナスだけど

生きてることを基準にするとすべてがプラスだ

 

 

スキーマ(否定的な自己イメージ)とは

スキーマとは、幼かった頃の自分が、親のしつけや境遇など、生育の中で学び取ったものです。人間の場合、うまれてから自立するまでとても長い時間かかるので、できない自分を感じる時期も長く、ネガティブな思い込みが身に沁みついてしまいがちです。

 

生きていくために必要だったからこそ、それを維持しようと、頭の防衛反応が”認知の歪み”をだして、行動を促進・抑制しようとします。

 

でも、その仕組みが自己肯定感を下げているので、悩みやストレスが絶えません。

 

幼い頃には必要であっても、大人となった今は不要な思い込みかもしれません。

自己肯定感を高めるには、こうした自己否定の仕組みに気づくこと。

 

そして、

自分はどうありたいか(Be)を人生の軸にして、それに合致した行動をとる(Do)ことが大切といわれます。

 

ot3life.hateblo.jp

 

まとめ

・認知の仕方次第で感情はかわる。

 

・認知の歪みは自動思考としてあらわれる。

 

・認知の歪みを変えるには、リフレーミング、マインドフルネス 、ポジティブ日記が有効。

 

スキーマ(身に染みついた思い込み)により、自己肯定感がさがる。

 

・自己肯定感を上げるには、どうありたいか(Be)を軸にして、それに合致した行動をとる(Do)。

 

ストレスがあっても、他人と過去は変えられませんが、他人や過去のととらえ方は変えることができます。

 

自分を理解し受け入れることで、他人への理解と受け入れへの道となり、より幸せに生きることができるというのが心理学の先人たちの教えです。

 

自然体になるためのプロセス

f:id:ot3life:20200218205210j:plain

 

周りに合わせすぎて、しんどくなる。

 

無理している自分に疲れた。

 

もっと、自然体になれたらいいのに。

 

そう思うことはありませんか。

 

 

自然体とは、「気負いのない、自然な態度。」のようです。

 

どうすればなれるのでしょうか?

 

結果(果を結ぶ)には、”根”からの過程が重要です。

 

無店舗の植物屋さんである”うえる”さんが、長年植物に関わった視点から書かれた"植物が教えてくれた「自然体」で生きる方法”

 

それを参考に、自然体について考えました。

 

 

大地にしっかりと根差し、その環境や状況、状態に適応することを選択し覚悟を決めたということです。何があっても、起こっても、その場所で一生を全うし、次へと繋ぐ!

植物は地に種をつけることから始まります。人も地に足をつける覚悟から始まるのでは。人は選択肢が多いことでかえって逃げ道をつくってしまいます。どこにも根をはれないということはスタートにも立てていないのかもしれません。

 

 頑なに硬いだけでは、台風のような強風、突風によって、いとも簡単に折れて倒れてしまいます。。。そうならないために、表面的な部分では硬く、内面的には柔らかく在ります。。。

 人も同じく、硬いだけだと強いストレスで折れてしまうし、柔らかいだけでは支えられません。硬さと柔らかさをもってこそ、しなやかに生きられるように思われます。

 

ヒトツだけを選択するのではなく、いくつかの選択をしてみる。。。

枝が示してくれているのは、そんな「可能性の為の分岐と選択をする」という「生き様」です。

 どうしても人は、好きなものに偏って選択してしまいがちです。偏りすぎて倒れないようにバランスをとっていくことが大切かもしれません。

 

「運ぶ」ということと「動く」という事。どちらだけでもいい訳ではなく、連動させることによって、循環が起こり、未来へと進み続けることが出来る。

 

エネルギーを蓄え、流すこと。この連携が、円滑に機能し成長することのようです。エネルギーばかりとって、蓄えすぎると身が重くなります。現代人は流すことのウェイトが少ないのかもしれません。

 

どう見せたいとか、どう見せようとか、、、

そんなヒトが考えるような打算的な計算や、邪な損得はありません。

そこに存在しているのは、よりよい状態に進化し、より効率よく変化し、繁殖するのかという、純粋なる想いと思いしかありません。

 

他からどう見られても、自身の目的が明確であれば、ぶれることも迷うこともないのかもしれません。そのいさぎよさが、結果的に美しくみえるのかもしれません。

 

「実」が成るというのは、そこまでその植物が成長したからです。あらゆる環境や状況、状態を乗り越えて来た「証」でも在ります。実が現れると書いて「現実」です。

 この現実をどううけとめるか。何が悪かったのかといった原因探しではなく、これまでの過程により実を結ぶということ。自然体になりたいのなら、それまでの過程を大切にしたいです。

 

土壌

植物の生育自体に大きく影響させるモノではないけれど、、、無いと有るのでは、植物の成長に格段の差が生じます。それが「微量要素」といわれる存在です。それら細かい様々な「要素」、、、それが「刺激」であったり、「抵抗」であったり、「負荷」や「負担」です。 

 

人も自然体に成長するには、豊かな環境が必要です。栄養だけではなく、負担さえもすべてを活かして生きる。それが本当の「生活」のようです。

 

自然の法則

相反するエネルギーが同時に存在しているというのも、自然の法則です。物理学では、「作用反作用」といわれています。それは、目に見える物質だけに起きているのではなく、目には見えないエネルギーにも起きています。この世は、「一対」でできている。

 

人はいろんな感情や考えが沸き起こりますが、"一対"が作用しているからのようです。

 

光がさせば影がでるように、物事はすべて一対で成り立ってます。東洋医学では陰陽といいます。

 

その場、その時、その瞬間を、どう生き、どう在りたいのか、それが自然体で生きるということのことです。

 

自然体とは

果実がなるには、その過程が重要です。

 

そこで一生いきるという覚悟。栄養だけでなく負荷もすべて生かして生き抜く覚悟。それなくして自然体な生き方は生じないと感じました。

 

植物は土壌を選べないけど、人は選べます。選べるがゆえに、覚悟が必要です。根無し草では一生定まりません。

 

多少苦しいことがあっても成長の糧と捉えられれば、そこは根を下ろしていい場所かもしれません。

 

でも、苦しすぎて成長できない場所ならば、その場から離れることができるのも動物のもつ能力です。

 

いままで、あまり深く人とかかわれず生きてしまった方、

 

幸せに生きていくことを決めたなら、そこに根を張る覚悟が大事です。

 

地に足をつける意識で、周りの人たちと関われば、より親近感がもてるかも。

 

生きていれば、どこにでも苦手な人はいるでしょうが、それがなければ成長できません。

 

自然体とは、表面的な「無理しない生き方」ではなく、地に足がついた生き方であり、いさぎよさかもしれません。

 

 

植物が教えてくれた『自然体』で生きる方法

植物が教えてくれた『自然体』で生きる方法

 

 

 

 

 

 

 

自己主張できず我慢してしまう方へ

f:id:ot3life:20191129162520j:plain

みなさんは、人に意見や指摘できますか?

 

普段、周りにあわせがちで、自分のきもちをなかなか言えない方や、言い方がわるく相手の反発をかってしまう方もいるのではないでしょうか

 

たとえば、帰りぎわに仕事をふられたとき、先約があったとしても断れない方がいるかと思います。

 

理由としては、

"断ったらいけない"

”自分勝手と思われる”

"見捨てられる気がする"

”どうせ言ってもしょうがない”など。

 

無用なあらそいをまねかないよう、いつも自分を我慢させるため、積もりつもったストレスが時に爆発し、関係性がこわれて、自己嫌悪におちいってしまう。

 

爆発はせずとも、いやな感情は相手にもつたわってるものなので、なるべくストレスはためないに越したことはありません。

 

今回は、いつも言えずにモンモンとしてしまう方に、言うことでストレスをためこまず、相手にもすっと入る伝え方で、対等な人間関係をきずく技術をおつたえします。

 

性格を変える必要はないんだね

これはスキルだよ

 

f:id:ot3life:20191129191125j:plain

 

自己主張とは

自己主張(じこしゅちょう)とは、人間が社会において、自己の意見や考えや欲求などを他人に伝えるということである。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自己主張

 

自然のきびしい西洋文化では、自然から自己を切りはなすことで生き抜いてきた経緯もあり、特にアメリカでは、自己主張できない人は情けないと感じられるようです。

 

一方、日本は豊かな自然がめぐみもたらしてくれるため、自然と一体になることを好みます。そのため自己をけすことを快しとするところがあります。自己主張するとわがままで協調性がないと思いこんでしまうようです。

 

では、自己主張とは、わがままなことなのでしょうか?

 

わがままとは

[名・形動]自分の思いどおりに振る舞うこと。また、そのさま。気まま。ほしいまま。自分勝手。我が儘(わがまま)の意味 - goo国語辞書

 

我がままの"我"という字は、矛(ほこ)に戈(ほこ)で、どちらも武器をあらわします。

 

相手に向けば相手を傷つけ、我慢をすれば自分がやられるものかもしれません。

 

それぞれの違いを見てみると、

・自己主張は”自分の思いを伝えること”

・わがままは”思い通りにふるまうこと”

つまり、伝えるだけか、行動するのかがポイントです。

 

つまり、”思いを伝えること(自己主張)”自体はわがままなことではないんです。

 

では、どう伝えたら、自分も相手も抵抗なくいけるのか。

 

伝え方の大原則

一般的に、自分の思いをつたえる時、「あなたにこうしてほしい」「あなたはこうすべきだ」と主語を”あたな”にしてしまうと角がたちます。

 

相手と信頼関係がとれていなかったり、怒りの感情がともなうと、相手の反発は強まるばかりです。

 

これを、”YOUメッセージ”といいます。

 

実は、褒めるというのもYOUメッセージと言われます。介護や医療現場などで、若手が年配の方に「(あなたは)○○できてすごいねー!」なんて言うのは上から目線になっており、失礼なことです。

 

それに対して、「わたしはこうしたい」「わたしはこうされると悲しい」など、主語を”わたしは”にして伝えると、本人のきもちのことなので否定はできないのです。

 

これを”Iメッセージ”といいます。

 

自分の意見をつたえるときは、Iメッセージがよいといわれています。

 

帰り際に、仕事をふられたとしても、

 

「このあと用事があるので、(わたしは)つらいな」とか

「このあと用事があるので、(わたしは)明日一番にやりたいと思います」など

 

そんな表現にすることで、相手も反発が起きにくく、かつ、言わないことのストレスが減ります。

 

あくまで押しつけるような言い方ではなく、さらっと伝えることがポイントです。

 

それにより、無用なストレスが減れば、自然とやわらかなオーラとなり、よい人間関係につながるものです。

 

自分のきもちを言うことに慣れてない方は、今日は寒いなーとか、少しねむいなーとか感じることから始めるとやりやすいですよ。

 

まとめ

・自己主張はわがままではない。

 

・自己主張をすることで、よい関係性を築くこともできる。

 

・その伝え方は、YOUメッセージではなく、Iメッセージがよい。

 

しかし、人間関係はスキルだけではうまくいきません。いつもわがままを言っていたらどんなスキルをつかってもうまくいかないでしょうし、相手の心理状態によっては、何をしてもダメなことはあるものです。

 

いつも周りを優先して、我慢しがちな方には、この先ずっと元気でいてほしいです。だから、こうした知識をもって、不用意なことで起きるストレスから身を守ってほしいです。

 

それでも言うのに抵抗があれば、言わないことの不満と、言うことの不安、どちらがつらいか自分の胸に手をあててみてはいかがでしょうか。

 

最終的には、言ってもいいし、言わなくてもいい、どちらでもいいの心境になれたら、とても自由でとても楽だとおもいます。

どうしても頑張り続けてしまう方へ

f:id:ot3life:20191129190805j:plain

頑張ってがんばって、つらくても、頭痛があっても、やらなきゃダメ。

 

そうするのが当たり前と思ってきた。

 

臨床で慢性痛の治療をしていると、しばしば、こうした思考をしてしまう方にお会いします。

 

体調をくずしても、精神的にボロボロになっても、やらなきゃダメな人間だと、疑うことなく自分を追いこんでしまいます。

 

この永遠に頑張り続ける思考のままでは、いつまでたっても、その方の望むところにたどり着けないかもしれません。

 

一時的になにかを成しとげたとしても、それ以上にたりないものに気づいてしまうからです。

 

 

 

なぜ頑張り続けてしまうのか

 

自分のことに対して、自分でわかっている意識(顕在意識)は1割ほどと言われております。9割以上は自分でもわからない意識で、潜在意識と呼ばれています。

 

普段"自信がない"と思っている方は、心の奥で"自分のことをダメなやつ"と思いこんでいます。

 

”人にどう思われるか気になり、本当の自分が出せない”方は、心の奥で”本当の自分は悪い、足りない”と思いこんでいます。

 

”やりたいのに踏みだせない、むずかしい、無理だと思う”方も、”自分にはやれる力がない、責任を負う力がない”と思いこんでいるからです。

 

つまり、悩みの根底にあるものは、すべて自分の作りあげた思いこみであり、自己肯定感の低さが影響しています。

 

 

そのままの自分ではダメだ、本当の自分はダメなどといった”強い思い込み”のことを心理学用語でスキーマといいます。

 

このスキーマは実態がないため、信じなければ存在しないのですが、ほぼ全ての方が、このスキーマに影響を受けているといわれます。

 

というのも、このスキーマは、なにも出来なかった幼少期のころにうけた、親のしつけなどがベースになっているからです。

 

これは親のしつけが悪かったのではなく、自立するまで時間のかかる人間にとって、無力な時期が長いためおこるのです。

 

 

f:id:ot3life:20191129191038j:plain

思い込みを現実と感じてしまう理由

 

でも、思い込みじゃなくて、本当に自分にはできないからと思うかもしれません。

 

できない証拠をみつけて、傷つき続ける方は、「どうせ...」、「やっぱり〇〇だ」などと、できない理由を並べがちです。

 

 

また、毎回、危険を避けてしまう方もいます。そんな方は"言わない、やらない、関わらない"と、すぐに回避してしまいがちです。

 

 

今回のタイトルであるずっと頑張ってしまう方は、”自分はそんな人間じゃない、そんな人間じゃダメだ”と、ずっと戦ってしまいます。

 

 

いずれの場合も、こうしたガチガチ思考をゆるめれば、同じ境遇にいてもストレスになりません。

f:id:ot3life:20191129191111j:plain

本来の自分の姿とは

 

何でもできる憧れの人が、自分の身体に入ったら、ピンチと思った場面も、なんなくやりこなすかもしれません。

 

もしくは、いまの自分の精神のまま、10歳若く戻ったら、なんでもできてしまうと感じるかもしれません。

 

知らずしらず、ブレーキをかけてしまうのは、自己防衛反応です。

 

もし、いつも傷ついてしまうなら、思考は変えることができます。

 

ガチガチ思考をゆるめるには、まず、そうした仕組みに気づくことが大切です。

 

そうした自分の思考のクセに気づくことができれば、思い込みという呪縛から解放される一歩になります。

 

 


 

 

【性格診断】苦手な人との付き合い方

f:id:ot3life:20191221122746j:plain

自分の性格ってどんなだろう?

どうすれば人とうまく付き合えるのか?

 

この記事では、一般に最も使われてるエゴグラム検査で客観的に自分の性格を知ることができます。

 

また、苦手だけど毎日顔を合わなきゃならない人や、仲良くなりたい人とのうまい付き合い方についても触れていきます。

 

この記事でわかること

①自分の性格を客観的に知る

②苦手な人との付き合い方を知る

③仲良くなりたい人との付き合い方を知る

 

性格とは

性格とは同心円様の構造で表現されます。

①もっとも遺伝的要素の強い気質

②2、3歳ごろまでに形成される気性

③それらを土台に仲間や学校、職場などで形成される習慣的性格

④おかれた位置に基づく役割性格

 

遺伝的な気質は変わらないけど、環境によるものは変わりやすいといわれます。

f:id:ot3life:20200107223559p:plain

 

同じ人でも、置かれた状況によって、人は変わります。例えば、初対面では口数が少なくても、慣れ親しめば冗談を言い合ったりします。そんな普遍的法則を押さえたうえで、個別法則(個人内の一貫性)をとらえることが重要です。

 

エゴグラムとは、人と人とが関わる自我状態に注目して性格を分析する検査です。"交流分析”という心理学の理論をベースに作られました。交流分析とは、人と人との関り方がうまくいけば、大半の悩みは解決するという心理療法です。

 

自我状態にはP、A、Cの3つあります。

・P(Parent)=「親」親から取り込み、形成された部分

・A(Adult)=「大人」自分で収集した情報で形成された部分

・C(Child)=「子供」乳幼児期の経験の残像

 

 さらに細かくみると

①CP(批判的親)、②NP(保護的親)、③A(大人の状態)、④FC(自由奔放な心)、⑤AC(順応的な心)の5つの面があり、これらが合わさってひとつの人格になります。それぞれ詳しくプラス面とマイナス面をまとめます。

 

 

①CP:批判的な親(厳しさ)

プラス面は、信念・価値観・理想を持ち、主張する強さがあります。人に対して厳しいことが言えます。

マイナス面は、命令的で人を非難したり、支配したがります。人のあら探しやケチをつけたり、自分の価値観を人に押し付ける傾向があります。

 

②保護的な親(優しさ)・・NP

プラス面:思いやりがあり、寛大で世話好きです。親切でやさしく親身になって面倒を見ます。

マイナス面:過保護やおせっかいになり、相手の自立を妨げます。黙って見守ることができず、つい手を出してしまいがちです。

 

③論理的(大人の状態)・・A

プラス面:現実的・合理的で、冷静・論理的に判断します。

マイナス面:損得に敏感で、打算的。人間味に乏しく、現実対応中心で夢がない。考えすぎて行動が伴わないこともあります。

 

④自由奔放な心・・FC

プラス面:自然に自由に表現できます。欲求に素直で人間味に富んでいます。

マイナス面:自分の欲求を満足させようと、相手に幼稚な印象を与えます。わがままで身勝手で、自分の感情に振り回されやすいです。

 

⑤順応的な心・・AC

プラス面:相手に配慮し、協調的で集団の輪を大事にします。自分をおさえ、周りに合わせます。

マイナス面:対人関係に疲れてストレスを感じやすい。評価を気にしすぎ、素直にいえず、限界になると癇癪をおこすこともあります。

 

 

エゴグラム検査

さっそく検査をしてみましょう。下の記事ではいくつか質問に答えて無料診断できます。とてもわかりやすく丁寧に結果がでてきます。まずは50の質問にチェックしてみてください。⬇️

エゴグラムで性格診断!詳しいパターン分析でタイプを判定! | 交流分析解説

 

いかがでしたか?

自分の性格がわかったところで、少し解説しながら見ていきましょう。

 

自我状態の見方

 

f:id:ot3life:20200108154923p:plain

上の場合、CPが低く、ACが高くでてます。これは、厳しさがやや足りなく、順応的な心がやや強いことを表します。簡単にいうと、人に甘めで、周りに合わせがちな性格と言えます。

 

どれが良い悪いは一概にいえませんが、一般に、CP(厳しさ)やAC(順応的な心)が強すぎるとストレスを強く感じてしまうようです。  

 

 

これら自我状態が、出来事や相手によって、無意識に使い分けられています。

 

円滑な交流方法

自分自身の傾向がわかったうえで、相手のP・A・Cと同じ自我状態で関わると、円滑な交流を楽しみやすいです。とてもシンプルな原則ですが、気になる人との交流で心がけてみてはいかがでしょうか。

 

◎ 同じ自我状態で関わるとスムーズな交流につながりやすい

C「パフェが食べたいな、食べよう!」

C「いいよ、私はケーキにする!」

 

× 違う自我状態で関わると、行き違いやちぐはぐな交流になりがち

C「パフェが食べたいな、食べよう!」

P「からだ冷えるし、やめとけば」

 

△ ただし、A・A同士の自我状態で関わると、裏に本心が隠れた交流になりがち

A「遅れるなら、連絡すべきだよね!」

A「あなたの言うとおりね(連絡できないこともあるでしょ・・)」

 

まとめ

上の例だと、厳しさ(CP)が低くて順応的(AC)が高く、ストレスを抱えやすい傾向にあることがわかりました。

 

相手が厳しい(CP)と、自分をおさえて(AC)しまいがちです。そのため、P(親)の人にはあえて自分もP(親)のスタンスで関わることで、実はスムーズな交流となります。

 

それにはとても勇気がいますが、心の反応傾向は変えられなくても、行動は選ぶことができるのです。つまりカードは常に自分にあります。

 

今回は、エゴグラムを使って自分の性格を可視化しました。そして相手と同じ自我状態で関わると円滑な交流につながりやすいといった原則のみ書きました。

 

これらを生活で活かせば、なぜ自分はいつもこんな反応をしてしまうのか、マインドブロックを変える手掛かりになるでしょう。

 

心は揺れるものだから、一度やって確定ではありませんが、自分の傾向をつかむことで、スムーズな対人交流に繋げていきましょう。


 

 

気を使いすぎて疲れてしまう方へ

f:id:ot3life:20200117184750j:plain

人に気を使いすぎてしまう方は、

 

・他人に迷惑をかけることを怖れる

 

・反射的にすみませんと謝まる

 

・頼まれると断れない

 

・頼みごとはできない

 

そんな傾向があり、人間関係でつかれます。

 

その背景には、神経質な気質低い自己肯定感があります。

 

この記事では、そんな方が適度に力を抜いて生きやすくなる方法をお伝えします。

 

 

 

神経質な気質

遺伝には体質と気質があります。体質とは体の反応傾向で、高血圧や足の速さなどです。気質とは心の反応傾向で、勤勉性や神経質などあります。神経質な遺伝子は約46%親から受けつがれます。

 

遺伝を受けついでも、神経質か否かは、環境によるところが大きいです。ストレスの強い環境ほど遺伝は発動しやすく、より神経質になります。

 

遺伝と環境は、相反するものではなく、相互作用するものです。良いも悪いも遺伝的な素質が開花するかどうかは、その素質にあった環境にどれだけ恵まれるかに左右されます。

 

自己肯定感が低い理由

人は自立するまでに最も時間がかかる動物です。野生の鹿は1時間後に歩けますが、人の場合は1年かかります。生活の自立となると20年かかります。

 

特に日本の教育やしつけは、できるところを伸ばすより、できないところを直して、周りと同じにしようとする傾向があります。

 

それらにより、できないと感じる期間が長いほど、自己否定しやすい下地ができあがります。自己肯定感の低さは、自己否定の強さのことなのです。

 

そして、自己肯定感は自己効力感と違い、何かができるといった成果だけでは感じにくく、存在を肯定できることが重要になります。つまり、「すごい」という言葉よりも、「ありがとう」という言葉によって育まれます。

 

遺伝と環境による相互作用 

それら遺伝や環境が合わさって、自分はダメだと感じるため、自分をさらけだないよう人間関係で気を使ってしまいます。人からの頼みごとを断ったり、人に頼みごとをすることも無意識で恐れてしまうのです。

 

すると、深い人間関係を築くのがむずかしくなり、表面的なかかわりになりがちです。用件がなければ自分から連絡することもなく、自然と友達付きあいも少なくなってしまいます。一人でいるとネガティブ思考は強まるため、自然とうつ傾向に傾いてしまうのです。

 

理想の自分と現実の自分にギャップがあるほど高緊張となります。そのギャップを埋めるためには"できない自分"と向きあうことが重要です。 

 

f:id:ot3life:20200117185210j:plain

 

先天的な理由なら

できない理由が発達障害など先天的な問題なら、努力してもできないかもしれません。

 

発達障害は健常者と比べ、できるところとできないところのムラが大きいため、できるところに目を向けて勝負すると強みになります。

 

例えば、気を使ってしまう人は、初対面の方にはうまく接することができるため、毎日初対面の方と会う仕事に身を置くことが強みになるかもしれません。

 

後天的理由なら

できない理由が後天的な問題なら、課題や役割を先のばしせずに、向き合うことが重要です。

 

人は人に貢献することで自分の存在を肯定できるため、どんなに小さなことでも人に貢献しているという意識が大切です。それにより感謝されたらベストですが、自己満足だとしても、自分にOKをだせるようになります。

 

しかし、すでにうつ傾向になっている場合は、どうしても休息が必要です。頑張った方にだけ"頑張らなくていい"という言葉があります。回復過程によって治療はことなるので医師の指示に従いましょう。うつは必ず治ります。

 

おわりに

神経質で自己肯定感が低い方は、人の苦しみのわかる優しい方が多いのも特徴です。過去にフランスでは、次期王様を決めるとき、人の苦しみのわかる人を重視したといわれます。人として最も尊い部分なのでしょう。

 

また、世の中見渡すと、記憶に残る大物は、何かしら障害があったといわれる人が多いです。人と違うことはポジティブに考えると才能です。アメリカでは生まれ持った高い資質をもつ子をギフティッドと呼びますが、読むことは長けていても計算ができないなどかなり凸凹もあるようです。

 

大切なのは、ストレス自体はとらえ方によって減らせること。

 

とらえ方と行動は選ぶことができます。転んでも転んでも歩きだす、子供から生き方を学ぶことが大切なのかもしれません。

自分が嫌いな方へ

f:id:ot3life:20200117185257j:plain

人は、2つの世界に住んでいます。

ひとつは、現実の世界であり、外の世界。

もうひとつは、知覚された世界であり、内の世界。

 

あなたがもし、自分を好きになれなかったり、良好な人間関係が築けないなら、内の世界の自分と外の世界の自分とにズレがあるのかもしれません。このズレが大きいほど、人は緊張し、不安定になります。

 

そもそも、知覚された世界を正しいものと思い込みがちですが、そのときの価値観によっても、体調によっても変わってくるものです。

 

そのことを日頃から意識し、区別することで、自分の人間性や人間関係の回復をはかることができます。

 

一般意味論を提唱したコージブスキーは「地図は、現地ではない」といいました。地図はどれほど精密に描いても、現地そのものにならない。同じように自己のイメージは現実ではないのです。

 

一般意味論は心理学と共通する部分もあるが明確な療法ではない。病を治すことよりも正常な個人の可能性を広げることに重きを置いている。

一般意味論 - Wikipedia

 

 

自己概念

アメリカの臨床心理学者カール・ロジャースの来談者中心療法のキーワードに、”自己概念”があります。自己に対するイメージです。

 

例えば、あなたは自分のことを「嫌われ者で、みんなから愛されない」と思い込んでるとします(自己概念)。

 

人はいったん自己概念を決めると、ひとつひとつの経験から柔軟に修正するのが苦手です。当初きめた自己概念に固執する傾向があるためです。

 

できない証拠をみつけて、傷つき続ける方は、「どうせ私は嫌われ者だから」とか、「やっぱり私は嫌われてる」と、理由を並べがちです。

 

この傾向をふまえて、ロジャーズは、カウンセリングの目標を、「十分に機能している人間」としました。つまり、自らの実感を頼りにして生きている人間です。

 

よりよい人間関係のためにも、自己イメージに固執しないことが重要です。そのためにはフィードバック機能としての確認が欠かせません。

 

具体的には、日頃発していることばについて2つ心がけましょう。1つは”ことばの抽象度を意識する”こと、もう1つは”ことばの情緒的な影響力を知っている”ことです。

 

例えば、「嫌われ者で、みんなから愛されない」ということばは、とても抽象的です。”嫌われ者”ということばでは、当然その人自身を言い表せてないし、”みんな”とは誰のことかも曖昧です。そして、現実のできごと以上に、強いマイナスの感情をイメージさせます。

 

ことばの抽象度を意識する

ここで、理解を深めるなら、具体的なことばにすることが大事です。住所と同じように、住んでいるところは日本なのか、何県なのか、何番地に住んでいるのか。

 

”嫌われ者”というのは、自分の内のどういう部分か?”みんな”とは誰のことか。たいてい目に付くレベルの2~3人であることが多く、そんなに考えていない人が大多数です。

 

ことばは便利だけど、誤解をまねくことが多いです。ことばはいつでも言いすぎるし、足りないもの。現実のもの全てをことばにできるわけではないので、ことばで100%表すことはできません。当たり前のようですが、忘れがちなことです。

 

ことばの情緒的な影響力を意識する

ことばは表現の仕方しだいで、実際のものごと以上の反応を引きおこします。例えば「嫌われ者」ということばはネガティブだが、名著"嫌われる勇気"では、人は嫌われることで自由になれるとあります。

つまり「嫌われ者」とは「自由な人」と置き換えられますが、響きや雰囲気がまったく違います。だからこそ、ことばを意識して使いたいものです。

 

古来、日本人は、ことばには強い力があると信じてきました。だから、むやみに発することはせず、無用な争いを避けてきた歴史があります。

 

憲法9条の文面を変えたくない気持ちも、ことばにすると現実となってしまうのではないかと恐れた日本人の心情が表れている気がします。

 

 

まとめ

人間関係で悩んでる方は、適切なフィードバックが入りにくいといわれます。一人でもくもくと考え込むと、推論が入りこんで現実とかけ離れていることが多々あるので、注意したいところです。

 

現実の世界と、知覚された世界とを区別できれば、ことばに振り回されることがへります。外の自分と内の自分がズレてると感じるなら、自分がどんな人間か100個あげてみてください。きっと新しい自己イメージができます。

 

 

【父親の役割】ゴリラから学ぶ父性

f:id:ot3life:20191106220614j:plain


父親の役割ってなんでしょう?

 

母性には母性本能という言葉がありますが、父性本能という言葉はありません。

 

 

今の時代、イクメンがもてはやされていますが、少なくとも家事を手伝うことが、生物学的によい父親ではないようです


今回は、父親らしさについて、本来の姿を、類人猿で唯一家族で暮らす雄ゴリラから紐解きました。

 

 

父性本能という言葉はない

母親らしさは、子供を身ごもり、おっぱいをあげると芽生えるといいます。これは母性本能という”本能”です。

 

一方、父性本能という言葉はありません。父親らしさは、子供が生まれたら本能的に芽生えるものではないようです。

 

母親は子を10ヶ月も身ごもって、そして大変な思いをして生みます。僕は立ち合いをしたのですが、へその緒を介して母子がひとつに繋がってる姿は、宇宙船とつながってるパイロットのようです。

 

これは男にはない体験です。なので父親は、生まれてすぐに父親だっていう実感がわかないのもうなずけます。

 

f:id:ot3life:20191109233242j:plain

類人猿からの進化

類人猿とは、見た目でわかりやすく言うと、しっぽのない猿です。人類と最も近い存在です。

 

人類の祖先は、

 

・1900万年前にテナガザルと別れ、

 

・1600万年前にオラウータンと別れ、

 

・900万年前にゴリラと別れ、

 

・600万年前にチンパンジーと別れ、

 

その後、人類(猿人、原人、旧人、新人)と枝分かれしました。

 

その人類で唯一絶滅をまぬがれたのが、僕ら現生人類です。

 

新人にはネアンデルタール人などいましたが、これも絶滅しています。その遺伝子の数%程度、僕ら人類にも混ざっているようですが。

 

 

オラウータンのオス

 

子育てはメスのみで、オスは単独で生活します。

 

まったく子育てに関与せずですね。

 

チンパンジーのオス

 

こちらは遺伝子的にはもっとも人間に近いのですが、オスは自分の子供を育てません。

 

チンパンジーは、血のつながりのないメンバーとも共同体を作ります。

 

そして、となりの集団と戦い、共同体を守ります。

 

しかし、常にボス争いをして内輪で殺し合いがあり、オスは自分の子供でも他人の子供でも関係ないようで、子育てに関与しません。

 

ボスが多くのメスと交配し子孫を残しますが、実際は、ちゃっかり者がけっこう子孫を残してるようですw

 

ゴリラのオス

 

これが人の父性にもっとも関係しているようです。というのも、類人猿で家族で動くのはゴリラだけだからです。

 

ゴリラは血のつながった家族の群れで生活しますが、シルバーバックという雄が一家の長となり、敵から家族を守ります。

 

そして、乳離れした子供を受け入れ、遊びにつきあいます。

 

寝転がってるシルバーバックのお腹の上で、じゃれている子ゴリラ。払いのけることもなく、寝転がって受け入れています。

 

さらに、争いがおこれば公平に関わり、困っていれば助けます。

 

雄ゴリラは、母親のいなくなった子ゴリラも保護するんだよ

まじか!!

 

ゴリラは、長い間の子育てで父親になり、家族となります。

 

そして、来るべき時が来たら、母子関係を引き離して、子ゴリラに対等な付き合いを教えて社会に出します。

 

ヒトのオス

遺伝子的にはチンパンジーに近いのですが、違いは家族と共同体どちらも持ち、となりの共同体とも連携できるところです。

 

血族だけ連携して子孫を残すなら、実は細菌でもできるようです。

 

しかし、血のつながりのないものと協力し合えたからこそ、人類で唯一絶滅しなかったといわれています。

 

これは、実は大脳が大きいからという理由ではなく、二足歩行により骨盤が狭くて、子供を産むのにも他者の協力が必要だったからといわれています。

 

かつ、ネアンデルタール人のように大きな動物を一撃で仕留めるほど身体能力が高いわけではなく、弱かったからこそ多くの協力が必要だったから。

 

もちろんオスの狩りだけではなく、メスもどこにいけばどんな食べ物があるか、おしゃべり好きだからこそ、生き延びれたようです。

 

結局、協力し合った方が、生き延びる可能性が高かったのです。

 

f:id:ot3life:20191102225001j:plain

まとめ

父性本能はありませんが、ヒトもゴリラ同様に、長い間の子育ての中で父になり、家族となります。

 

そんな父親のもっとも大事な役割は、本能で子供と一体化しようとしてしまう母親から子を引き離し、社会にだすことだといわれています。

 

子供に公平な付き合いの中で、社会を教えることが本来の姿かもしれません。

 

いま、核家族で共稼ぎの世帯が多いと思います。うちもそうです。

 

その中で、父親も家事をするのは当たり前だと思います。

 

しかし、家事をすればいい父親かといったら、生物学的にはそうじゃないようです。

 

ときに、子育てで妻と衝突することはあると思いますが、

 

そんなとき、なんでも妻に同調するのではなく、

 

子どもの自立を考えて接することができるのは、父親ならではのようです

森林療法とメンタルヘルス

f:id:ot3life:20191031185151j:plain


日頃、体より頭を使いすぎていると、知らず知らず思考や不安にとらわれがちになります。

 

 時に、自然の中で五感を開き、心のバランスを整えたいものですね。

 

世界中どこにいっても”自然”は癒しの上位です

 

日本ホリスティック協会会長であり、日本森林協会の理事でもある降矢英成先生を勉強会にお呼びして、森林療法とメンタルヘルスについて伺ったのでまとめました。

 

 はじめに

 「森林浴」という言葉が”心地よい”とか”癒し”として広く知られるようになっていますが、 近年、さらに発展して「森林療法」という概念が生まれています。

 

特に、メンタルヘルス不全の人がふえている現状において、自然、森林を活用した取り組みである「森林療法」が注目されています。その効果として、自律神経系、内分泌系、免疫系への影響が起こることが種々の研究によりわかってきてます。

 

メンタルヘルスへの効果としては、主に自律神経系への影響が大きいとされています。今回は、メンタルヘルスへの森林療法の影響について紹介するとともに、実際に近隣のフィールドに行ってセルフケアが行えるようお伝えします。

 

森林浴とは

森林に入り、樹木の香気を浴び、精神的な安らぎと爽快な気分を得ること。

 

森林療法とは

健康のために森林を活用すること。(NPO法人日本森林協会による)


健康:健康増進、病気の治療、福祉・療育。
森林の活用例として、スポーツ・レクリエーション(ランニング、歩行、登山、キャンプ、カヌー)、農業体験、林業体験、キノコ狩り、木工、染色、クラフトづくり、自然観察、学習など。

 

心と体のストレス反応

ストレスが起こると自律神経、ホルモン、免疫などに影響します。

 

副腎皮質からステロイドホルモン分泌が増加。→血圧、血糖などの上昇

 

交感神経からアドレナリンの分布が増加。→血圧、心拍の上昇

 

特に自律神経への影響が強いですね。自律神経とは内臓や血圧などを無意識のうちに自動的に調節している神経です。

 

交感神経は、緊張・興奮・闘争か迷走。副交感神経は休養・リラックスなどに関与。

 

この働きが悪くなったりバランスが崩れると、自律神経失調症や高血圧症など生活習慣病につながりやすいといわれています。

 

 

www.ot3life.com

 

森林の効果

・ストレスホルモンが減少

40分の森林浴で唾液中のコルチゾールというストレスホルモンが減少。

 

・生理的にリラックス

森林浴時には脳の前頭野の活動が鎮静化し、交感神経の活動が抑制され、拡張期血圧も優位に低下。

 

ナチュラルキラー細胞が活性化

森林の植物から揮発性芳香物質(フィトンチッド)がでることで、鎮静効果、やすらぎ、興奮・眠気覚まし、α波の増加作用があります。

 

人の恒常性を維持する、”ホルモン”、”自律神経”、”免疫”がすべて関与してます。

 

森林の快適性

1.視覚の快適性

 美しい風景や景観の構成要素(樹木、草花、野鳥、蝶なども含まれる)

 

2.聴覚の快適性

 森の静けさ、風の音、小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、虫の声など

 

他にも嗅覚や触覚もありますが、目に見えないフィトンチッドの影響も受けています。

 

森林セルフケア

森に行って自然に無理なく自分自身をケアする健康法。さらには、よりよく生きる力を引き出すエンパワメントの効果もあり。

 

難易度によるコース分類として

 

A)難易度が最も軽いコース。傾斜は5%程度以内、時間は30分程度。

 

B)中間的なレベルのコース。心臓、足腰に問題がない人なら適度な運動になるコース。

 

C)健脚向きのコース。アップダウンが多く、山道で距離も長いコース。

 

森林が深いと、自然に対して畏敬の念を感じるね

いきなり山道より、身近な神社や公園かな

 

森林療法するうえでのポイント

・自然を散策するのに適した服装で

(長袖、長ズボン、帽子、スニーカー、水分)

 

・ビジターセンターに立ち寄ろう

フィールドの現在の情報(気候、コース、動物、マップの入手)

 

危険動植物

蛇(マムシ):湿地などでみだりに奥深く入り込まない、岩陰に手を入れない。

 

スズメバチ:黒い服を着ない、香水は薄く、数匹いたら避ける。

 

熊:鈴の持参、出会ったら威嚇しない、後ろを振り向かない。

 

ウルシ:つる植物・紅葉にみだりに触らない。

 

森林散策(実践)

・森林に入る入口で、目をつぶって視覚以外の感覚を感じます。

人は視覚に7割たよっているため、視覚遮断することで他の感覚を上げます。聴覚では風に吹かれた草の音や虫の声に気づきませんか?嗅覚はわかりにくいため、片鼻をおさえてもう片鼻で感じます。

 

・木洩れ日の下で呼吸法

体を回旋して、たらした両腕を振ります。膝もやや曲げて体ごとふり、手がつるのように体に巻き付くようにすることで、体がほぐれます。

 

へそに手を当てて、お腹がへこむように息を吐き、お腹が膨らむように息を吸います。

 

 

・森林を観察しながら散策

葉っぱはどんな形をしていますか?杉とひのきはにていますが、杉の葉っぱはトゲトゲして、ひのきはうろこ状です。植物の違いに気づくと、森に親近感がもてるようになります。時に大道から小道に足を運び、冒険心をくすぐりながらいってもいいでしょう。

 

リラックス目的の方もいれば、リフレッシュ目的の方もいるでしょう。

 

どちらも満たそうとすると、帯に短したすきに長しになってしまうかもしれません。

 

まとめ

・森林を健康に利用したのが森林療法。

 

・森林療法は、人の恒常性であるホルモン、自律神経、免疫全てに影響する。

 

・五感を感じて呼吸法。

 

治療とは、一過性では意味がありません。継続するにはいかに主体性を引き出せるかが重要です。

 

そのためには森林を身近に感じ、心地よい感覚の体験からはじめたいですね。

 

自然からかけなはれた現代だからこそ、昔の生活に戻るのではなく、意識を少し自然に寄せてみてはいかがでしょうか?

 


 

【森林浴エクササイズ】ノルディックウォーキング

f:id:ot3life:20191031185840j:plain


森林浴が気持ちい季節になってきましたが、お出かけしてますか?

 

一日中座りっぱなしで作業していると、肩がこりますね

 

運動がいいとわかってても、家に帰ればぐったりしてやる気もでません。

 

でも、動かないことでの疲労感と、動いたあとの疲労感は別物です。

 

天気のいい休日は、木洩れ日散策でもしたら、心地よい疲労感で満たされるでしょう!

 

静岡大学 教育学部 保健体育講座 生涯スポーツ教室 教授の杉山康司先生から、森林浴エクササイズの理論と実践を学びました。

 

 

森林浴とは

自然の空気に触れることで、体も心も健康になるという森林浴。もし本当に森林での空気を感じるだけで健康を獲得できるのであれば、単に田舎に住みさえすればいいです。

 

しかし、それだけでは健康は獲得されることはありません。

 

例えば、都会の生活に慣れた人々が田舎に住めば移動は不自由となり、車を頻繁に利用することが予想され、身体の機能低下をむしろ促進することになります。

 

現に田舎に住む子供は運動不足。森林の恩恵を存分に受けるにはその空気をどのくらい吸ったか、その場に足を運ぶための運動機能をどれくらい維持できるかによると思われます。

 

今回は田貫湖周辺の森林をノルディックウォーキングで散策しました。バランス感覚、脚筋力、呼吸関連の筋群に注目した運動などをお伝えします。

 

ノルディックポールの長さ調整

ポールは肘が90度に曲がる程度の高さに調整します。杖先は斜めで、長い方が後ろを向きます。

ポールを使った準備運動

・股関節の柔軟性を重視します。腰割(両足を広げ深く沈み込みます)、アキレス腱伸ばし(片足を一歩前に出して伸ばします)、腸腰筋伸ばし(アキレス腱伸ばしをさらに深く沈みこむと太ももの前が伸びます)など行います。

 

・大股2歩を大きな幅でできるかどうかで身体能力を評価します。幅が小さかったり、体幹がぶれたりしてませんか?

 

・ジャンプで疼痛誘発評価します。歯が痛むとか膝が痛むとかありませんか?

 

・両手を上にあげ、パッと横水平に開きます。自分のイメージ通り水平になってますか?

 

ノルディックウォーキング

腕を後方に伸ばすことを意識してノルディックウォーキングをスタート。

 

今回は、4km程度、コースから森林に入ったり、会話しながら歩きました。

 

途中、片脚立ちで靴の着脱をして動的バランス評価。靴ひもを開閉できますか?

 

腹に空気をため、腹圧かけて吐き切ると腹と背が付く感覚になります。その状態のまま歩いたり会話すると背筋が伸びます。多裂筋を使っており、横隔膜とくっついているため姿勢を良くするのに必要な筋肉です。

 

意識して強く吸ったり吐いたりする呼吸法では、思い切り息を吸うと肩こりに関係する前鋸筋を使います。思い切り息を吐くとお腹を凹ます腹横筋を使います。

 

ポールを使って地べたから片脚で立ちあがる。椅子の高さから立てなければ、体重が重く、腰や膝に負担がかかっているサインです。立ち上がれましたか?

 

*クールダウンは準備運動と同様ですが、ゆっくり息を吐きながら整えます。

 

f:id:ot3life:20191102061846j:plain

人間本来の歩き方

ヒトは昔、走り続けて獲物をとりました。走ることが大事で、できなければ歩くくらいの優先順位です。

 

本来の歩き方は、かかと接地ではなく、フラットに足裏から足先接地です。現代のかかとの厚い靴ではなくて、とび職の方がはいてるような足袋(薄いゴム)で自然を駆け回ると良いそうです。僕も一足もってますw

 

足袋はいてデコボコ道やくさっぱらを歩くと気持ちいいよ

コーディネートが難しいけどな 

 

体験してみて

大自然のなかでは、五感が働きます。急に飛び込む虫をよけたり、天気は大丈夫か気にしたり、風の音や鳥のさえずり、香りも無意識に入ってきます。凸凹道をバランスを崩さずに歩くのにも身体感覚が磨かれます。

 

それに比べて、日頃デスクワークでは、単一な床、人為的な雑音、一定の空調、二次元の画面ばかりで、脳の機能は低下します。それどころかあえて五感を閉ざして生活しているかもしれません。

 

子供たちの脳の発達には、自然に身をおくことが最も重要だと感じます。

 

最近、先進国ほど注意欠陥多動性障害が増えてます。その原因のひとつに自然欠乏と言われています。

 

大人も脳機能の低下により、小さなミスを繰り返したり、考えすぎて寝付けなかったり、疲労が回復しなかったりと支障がでてはいないでしょうか?

 

脳科学的には、2週間に一度は自然のなかに身をおきたいものです。

 

www.ot3life.com

 

 

 

【アニマルセラピー】動物との触れ合いによる癒し

f:id:ot3life:20191104195502j:plain

アニマルセラピーとは、一言で言うと、動物との触れ合いによる癒しです。

 

SNSで犬や猫の画像を見ると、ついつい見てしまいますよね

 

ちなみに、僕は猫派です。あのツンデレに弱いんだなー

 

人類と最も古くから付き合ってくれた動物は、犬といわれています。 約3万年前に狩猟採集をしていた頃から、オオカミを家畜化して、猟をしたり、野獣から家を守ったり、よいパートナーになったようです。

 

続いて猫。約1万年前、農耕に変わった頃から、農作物を狙うネズミなどを駆除してくれるため、飼われました。

 

徐々に羊、豚などを家畜化し、約5000年前から馬がパートナーになりました。

 

改めて絆を感じますね。

 

 

アニマルセラピーについての勉強会がNPO法人EPOにて行われました。

 

会場であるEPOさんは、農場によって障がい者の就労の場づくりを行い、乗馬を楽しむ仲間で「生きがいづくり」や「社会参加」 に取り組んでいる自然豊かな場所です。 

 

元帝京科学大学生命環境学部教授の滝坂信一先生と、EPO理事長の高橋智様からアニマルセラピーの実学を学んだのでまとめました。

 

 アニマルセラピーとは

アニマルセラピーとは、動物と触れ合わせることでその人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることができると考えられている。

出典アニマルセラピー - Wikipedia

 

引きこもりや不登校に対し、馬やイルカなどの情緒が安定してる動物との触れ合いを通して、他者を信頼できるようになるといわれます。

 

馬による癒しは、乗馬療法、ホースセラピーなど呼ばれております。

 

EPOでの自然循環型システム

EPOでは、引きこもりや発達障害をお持ちの方の就労支援として、農業や畜産を活用されてます。

 

百姓とは、百の仕事があるとのことで、それぞれの適正にあった仕事を割り振っており、全国でもめずらしい就労福祉施設のようです。

 

また、5000 坪ある敷地で飼育している子羊は、おいしいラムとして全国でも指折りに入っています。

 

犬は野獣から畑を守り、猫はネズミを駆除し、羊は雑草をたべてくれて、馬は癒してくれる。

 

人も動物も自然の中でそれぞれの役割を全うし、循環された自然の一員という印象をうけました。

 

f:id:ot3life:20191110120312j:plain


乗馬体験

実際に馬に乗らせて頂きました。近くで見ると結構大きく感じます。

 

馬に乗る前、馬に挨拶をします。

 

乗り上げるとき、高いなーと感じました。そして歩き出すと、昔、父親におんぶされたような感覚になりました。

 

力を抜いて感覚を澄ますと、 馬の温もりや息づかい、歩く振動が体を通して伝わります。車など機械とまた違って、こちら側にも馬へのいたわりや配慮が必要です。

 

施設内を回りながら、ずっと乗っていたいなーと思いました。

 

降りた後も、馬にひと言お礼を伝えます。

 

体の反応

馬の背なかで揺らされると、姿勢に関する体のセンサーが反応して、首や姿勢が整ってきます。

 

耳の奥には三半規管があり、いつでも首を水平に保とうとする働きがあるためです。

 

あえて不安定なものに座ることで、姿勢を保とうとするインナーマッスルが刺激され、適度な緊張状態となり、姿勢が良くなるメカニズムです。

 

 

心の投影

施設内の自然を感じながら散策した後、 パートナーとなる馬を選び、ブラッシングで触れ合いました。

 

馬のように要求行為が少ない動物は、人の方が気持ちを察して働きかけるため、その人の心が投影されやすいといわれます。 

 

それぞれが馬との交流の中で、本来の自分自身を垣間見るきっかけになったかもしれません。

 

ブラッシングしながら、気持ちいいか―とか話しかけちゃうね

腹減ったか―とかね。あたしかっ

 

f:id:ot3life:20191110120115j:plain

まとめ

こうした身も心もゆだねることができる馬は、人にとって5000年以上前からのパートナーであり、 かけがえのない存在だったようです。

 

乗馬後に汗ばむ馬の背をケアするなかで、 同じ動物なんだとあらためて気づかされました。

 

今回は、乗馬を通して体と心の反応を書きましたが、僕らは犬や猫など動物とのふれあいにより生理的・心理的・社会的な恩恵を受けています。

 

パートナーとして一緒にいることで、家族のようにかけがえのない存在になっている方もいるのではないでしょうか

 

【ゲーム障害】依存しないような働きかけ

f:id:ot3life:20191222004803j:plain


ゲーム障害とは、
日常生活に支障が出るほどゲームを過剰に使ってしまう障害
です。ついに2019年5月、世界保健機関(WHO)が疾患として正式に認定しました。

 

特に、インターネット依存が疑われる中高生の9割はゲーム障害が疑われるようです。

 

今回は、ゲーム障害の診断基準、進み方、断ち方を実体験も踏まえてお伝えします。

 


ゲーム障害の診断基準

特に以下の3つは重要です。

①ゲーム時間や頻度のコントロールができない

②日常生活の中で他の活動よりゲームを最優先する

③生活に問題が生じでもゲームを止めない

 

これらの状態が1年以上繰り返される場合、ゲーム障害と診断されます。

 

 

ゲーム障害の進み方

 "耐性"と"離脱症状"は依存症に特徴的な症状であり、"制御不能"は中核症状です。

 

①耐性がつく

快感を得るためにゲームの利用頻度が長くなる


離脱症状が現れる

ゲームをしないと不快になる

 

③制御不能に陥る

不快感を解消しようとゲームにのめり込む

 

元は楽しみのためにゲームをしますが、次第に、満足感や高揚感を覚えると、コレを得ようとする行動が強化されます。そのうちにゲームをしないと不快になってしまいます。


他の依存症との違い

未成年者がなりやすく、行動をコントロールする力がまだ弱いため、成人より依存に陥りやすい。

また、飲酒やギャンブルは未成年者には禁止されてますが、ネットやゲームは未成年者のすぐ身近にあるのも問題です。

未成年者は親が監督義務を負うため、自己責任で治すわけにはいきにくいことや、生活に問題が生じても不自由さを感じないことが多いため、依存から抜け出すのは大変です。

 

 また、なかなかやめれない背景には、生きにくさを感じている事が往々にしてあるようです。特に発達障害を合併している例が多く、家族としては厳しい批判ではなく、理解や協力が求められることがあるようです。

 

ゲーム障害の統計とアンケート調査

国立病院機構久里浜医療センターでの統計では、


・7~8割が10台

 

・男女比は5対1で男子が多い

 

・ネット依存の90%にゲーム障害がみられる

 

ようです。

 

 

また、アンケート調査では、

 

・中1の約8割は日常的にゲームをしている

 

・ゲームの時間は平日が1時間程度で、休日はもう少し長くなる

 

・学年が上がると長くなる

 

ようです。昔のゲームには終わりがありましたが、最近のオンラインゲームはユーザーを飽きさせない工夫があり、やめにくく依存性が高くなっています。

 


長期休暇はリスクが大きい

ゲームの時間確保が最優先されるネット依存では、睡眠や食事といった生きるために必要な行為が二の次になり日常生活で問題を引き起こします。

昼夜逆転が顕著に現れることで生活リズムが乱れてきます。ゲームに夢中で夜更かしをすれば、当然、朝起きれなくなります。すると、遅刻や授業中の居眠りが増え、学習意欲がわかなくなり、成績低下につながります。不登校や引きこもりに発展することもあります。

 

 

f:id:ot3life:20191221122710j:plain

ゲーム障害の断ち方

予防としては、断捨離(断つ、捨てる、離れる)が最も有効と思います。

 

他の依存も同様です。

 

ただ、現実的にはなかなか断捨離できないため、ルールを設け本人に主体的に考えさせることが大切です。

 

そして、自然体験などバーチャルな世界とは違うリアルな世界の良さに気づくことが大切なようです。

 

 

実体験から

うちの息子ですが、小学時代はゲームにハマりました。1日30分のルールから始まり、約束を守っていたので途中から1時間に延長しました。しかし、時に感情的になりゲームを壊したり、親の留守中にやっていたので、その都度没収し、中学に入ったらゲームを断つよう声かけはしていました。

 

しかし、妻としては、周りの友達もやっているし、溝ができてしまうのもよくないので、断つまではしなくてもとのことでした。

 

結局、息子と話し合いで、ゲーム断ちを決断させました。ゲームを売った金額は自分のものにしていいことに魅力を感じたようで、ゲームをすっぱり断つことができました。

 

ちなみに、妹もゲーム器をもってましたが、こちらははまらなかったので、目につかないとこで管理しました。

 

ゲーム以外のリアルな楽しみとして、自然のなかに連れ出すと、子どもは予想を超えて没頭します。あとで知りましたが、この自然体験が予防になるようです。

 

例えば、夏は川原で石を拾ったり投げたり。延々と川をジャンプで飛び越えたり。

 

冬は凍った池の氷をひたすら割ったり。

 

春は山菜とりに行ったり。

 

秋は枯れ葉のなかで本気の鬼ごっこをしたり。

 

一見何もない自然ほど惹きつけるものはないように思います。

 

おわりに

 

私たちの学生時代と比べ、インターネットやゲームは格段に身近になっています。そのなかで、子供だけでなく私も振り回されてしまっているときがあります。

 

本来、ゲームは楽しむためにするものですが、苛立ちや不安感を避けるためにやるようになり、やがて、楽しいことをしているはずなのに幸せではないという矛盾が生じてしまっていたら要注意ですね

 

ゲーム障害について、ネット依存治療専門外来を国立病院機構久里浜医療センターで行っています。ホームページにはスクリーニングテストもありますので、気になる方は活用されると良いと思います。

https://kurihama.hosp.go.jp/hospital/section/internet.html